ino 昇段作文

今回、昇段審査を受けるにあたり、初めてせいぶ館に出稽古に行かせて頂きま
した。
初めてにも関わらず、みなさん親切にお声掛けをして頂いたおかげで、
緊張しながら道場に入ったのですが、すぐにほぐれました。
せいぶ館の道場の雰囲気は、どこか懐かしさを感じさせる僕の好きな場所でした。
また稽古に行きたいと思っていますので、その時は宜しくお願い致します。

振り返れば、昨年は兵庫県の一連の合同稽古に加え、中尾先生お誘いの滋賀県合
気道連盟講習会や
関西地区合気道合同研鑽会で、いろんな方々と合同稽古をさせて頂いて顔見知り
も増えました。
それに一番感じた事は、いろんな方々と稽古する事で動きや思いが一人一人違う
事に気付きました。
戸惑う事もありますが、相手の動きを感じたり体と頭で反応していき、稽古が終
わってから、
じっくりと動きを思い出しながら、分析したりコピーしたりして、そのうち稽古
している間に、
今までの自分の動きと新しい動きが融合され、また新しい進化した自分の動きに
なって、
自分の合気道スタイルになっていくんだなと思いました。

今年の正月には、本部で行われた行事で鏡開きのお祝いに行かせてもらい、
稽古はしていませんが、いろんな道場の方々とお近づきになれて、
初夏には、東京の方に稽古と懇親会に行く予定をしているので、
一度本部道場で稽古させていただきたいと、もくろんでいます。
これからも益々いろいろな方々と稽古して、少しでも皆さんに良い見本になれる
様にがんばっていきます。

さて、今回は無事参段を頂きました。
中尾先生からのコメントで姿勢の事を褒めて頂きました。
実は、一年ほど前に加古川合気会の先生に少し姿勢が悪いと指導をされていまし
た。
次の日から、試行錯誤をしながら常に姿勢を意識して合気道の稽古をしてまいり
ました。
その経緯があったので、姿勢のことを褒めていただけて本当に嬉しかったです。
しかし、これで完成型では無いので、このことに甘んじず益々精進してまいりま
す。

最後に、まとまりのない文章になりましたが、
参段を認めていただいたのは、今まで出会った方々のおかげです。
この場を借りて、ありがとう御座いました。「出稽古」井上俊明

今回、昇段審査を受けるにあたり、初めてせいぶ館に出稽古に行かせて頂きました。
初めてにも関わらず、みなさん親切にお声掛けをして頂いたおかげで、
緊張しながら道場に入ったのですが、すぐにほぐれました。
せいぶ館の道場の雰囲気は、どこか懐かしさを感じさせる僕の好きな場所でした。
また稽古に行きたいと思っていますので、その時は宜しくお願い致します。

振り返れば、昨年は兵庫県の一連の合同稽古に加え、中尾先生お誘いの滋賀県合気道連盟講習会や
関西地区合気道合同研鑽会で、いろんな方々と合同稽古をさせて頂いて顔見知りも増えました。
それに一番感じた事は、いろんな方々と稽古する事で動きや思いが一人一人違う事に気付きました。
戸惑う事もありますが、相手の動きを感じたり体と頭で反応していき、稽古が終わってから、
じっくりと動きを思い出しながら、分析したりコピーしたりして、そのうち稽古している間に、
今までの自分の動きと新しい動きが融合され、また新しい進化した自分の動きになって、
自分の合気道スタイルになっていくんだなと思いました。

今年の正月には、本部で行われた行事で鏡開きのお祝いに行かせてもらい、
稽古はしていませんが、いろんな道場の方々とお近づきになれて、
初夏には、東京の方に稽古と懇親会に行く予定をしているので、
一度本部道場で稽古させていただきたいと、もくろんでいます。
これからも益々いろいろな方々と稽古して、少しでも皆さんに良い見本になれる様にがんばっていきます。

さて、今回は無事参段を頂きました。
中尾先生からのコメントで姿勢の事を褒めて頂きました。
実は、一年ほど前に加古川合気会の先生に少し姿勢が悪いと指導をされていました。
次の日から、試行錯誤をしながら常に姿勢を意識して合気道の稽古をしてまいりました。
その経緯があったので、姿勢のことを褒めていただけて本当に嬉しかったです。
しかし、これで完成型では無いので、このことに甘んじず益々精進してまいります。

最後に、まとまりのない文章になりましたが、
参段を認めていただいたのは、今まで出会った方々のおかげです。
この場を借りて、ありがとう御座いました。

This entry was posted in 公式連絡. Bookmark the permalink.

Comments are closed.