Fw: Re:審査

「三度目の審査を終えて…」  3級  T.N
 この度、三度目となる審査を終えて、無事に3級に合格することができました。
いつもご指導いただいている先生方・先輩方、一緒に稽古してくれる同輩の皆様
のおかげと感謝の気持ちでいっぱいです。
 自分自身、目標にしていた一つ目のチェックポイントだった3級に手が届いて
とても嬉しいです。一方で、中尾先生から多くのご指摘をいただき、まだまだあ
かんなーと改めて足りない部分を自覚しました。後ろの足が伸びていないという
のは前回からの課題でしたが、気をつけていてもなおっていないことに自分が情
けなくなりました。今まで以上に努力して、次の審査までにはなおせるようにし
ようと決意を新たにしています。
 可能な限り、週に3回稽古に通わせて頂いていますが、家に帰った途端に次の
稽古を心待ちにしています。私の頭の中は、半分以上が合気道に占められている
と言っても過言ではないと思います。幸いなことに家族で合気道をしているので、
家でもすぐにその日にやった技を主人や子供たちで試してしまいます。家族には、
「合気道中毒」とすでに呆れられているレベルです。やればやるほど課題が山積
になっていく気もしますが、ますます合気道に魅せられていると思います。
 次の2級は、一気に課題となる技の数が増えます。審査間近にあせることがな
いようすぐにでも備えていこうと思っています。精一杯の努力をしていきますの
で、今後ともご指導をよろしくお願いいたします。

「審査を終えて」 5級 Y.N
 この度5級の審査に合格することができました。ご指導いただいた先生方、先
輩方、稽古仲間のおかげだと感謝しています。
 3年前に家族4人で始めたものの、頚椎を傷めてしばらく休んでいる間に家族
は皆昇級していき、ひとり無級で「指をくわえている」状態でした。復帰後も仕
事や通院のため、あまり稽古できませんでしたが、今回5級に合格し少しほっと
しています。
 今回の審査にあたり、事前に姿勢、足運び、跪座、残心に注意しようと思って
いましたが、うまくできた自信はありませんでした。審査後の講評で中尾先生か
ら「ひざを柔らかく使えている」と評価をいただき、棒立ち姿勢にならずに動け
てよかったと思っています。一方で「後ろの足を伸ばしたほうがいい」との指摘
をいただきました。これは前回の審査時に妻が指摘されていたことで(今回も指
摘されていましたが)、当時は自分も気をつけねばと思っていながらすっかり忘
れていました。反省です。
 週に1回程度しか稽古できないですが、その分、集中して上達を目指したいと
思います。今後ともよろしくお願いいたします。

This entry was posted in 公式連絡. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です