Yamaguchisensei no hana

IMG_2018.JPG

 もうすぐ、ですかね?

Posted in 公式連絡 | Leave a comment

鈴木師範稽古会

5/12(土)17:30〜19:30 せいぶ館(会員のみの稽古)

5/13日(日)9:30〜11:30 王子スポーツセンター

〇日曜日の稽古は、各自雑巾を持参して下さい。

〇ビジター料金 一般¥2,000/日  学生(23歳以下)¥1,000/週
振替先
ゆうちょ銀行 14340‐56119711セイブカンサジタカオ 佐治孝雄

〇先生と昼食
希望の方は、事前にお知らせ下さい。

Posted in 公式連絡 | Leave a comment

せいぶ館通信 2018年4月 第52号

せいぶ館通信 第52号

2018年4月発行のせいぶ館通信を掲載いたします。ご覧ください。

Posted in 公式連絡 | Leave a comment

yamaguchi-senseinohana

IMG_1993.JPG

Posted in 公式連絡 | Leave a comment

ino 昇段作文

今回、昇段審査を受けるにあたり、初めてせいぶ館に出稽古に行かせて頂きま
した。
初めてにも関わらず、みなさん親切にお声掛けをして頂いたおかげで、
緊張しながら道場に入ったのですが、すぐにほぐれました。
せいぶ館の道場の雰囲気は、どこか懐かしさを感じさせる僕の好きな場所でした。
また稽古に行きたいと思っていますので、その時は宜しくお願い致します。

振り返れば、昨年は兵庫県の一連の合同稽古に加え、中尾先生お誘いの滋賀県合
気道連盟講習会や
関西地区合気道合同研鑽会で、いろんな方々と合同稽古をさせて頂いて顔見知り
も増えました。
それに一番感じた事は、いろんな方々と稽古する事で動きや思いが一人一人違う
事に気付きました。
戸惑う事もありますが、相手の動きを感じたり体と頭で反応していき、稽古が終
わってから、
じっくりと動きを思い出しながら、分析したりコピーしたりして、そのうち稽古
している間に、
今までの自分の動きと新しい動きが融合され、また新しい進化した自分の動きに
なって、
自分の合気道スタイルになっていくんだなと思いました。

今年の正月には、本部で行われた行事で鏡開きのお祝いに行かせてもらい、
稽古はしていませんが、いろんな道場の方々とお近づきになれて、
初夏には、東京の方に稽古と懇親会に行く予定をしているので、
一度本部道場で稽古させていただきたいと、もくろんでいます。
これからも益々いろいろな方々と稽古して、少しでも皆さんに良い見本になれる
様にがんばっていきます。

さて、今回は無事参段を頂きました。
中尾先生からのコメントで姿勢の事を褒めて頂きました。
実は、一年ほど前に加古川合気会の先生に少し姿勢が悪いと指導をされていまし
た。
次の日から、試行錯誤をしながら常に姿勢を意識して合気道の稽古をしてまいり
ました。
その経緯があったので、姿勢のことを褒めていただけて本当に嬉しかったです。
しかし、これで完成型では無いので、このことに甘んじず益々精進してまいりま
す。

最後に、まとまりのない文章になりましたが、
参段を認めていただいたのは、今まで出会った方々のおかげです。
この場を借りて、ありがとう御座いました。「出稽古」井上俊明

今回、昇段審査を受けるにあたり、初めてせいぶ館に出稽古に行かせて頂きました。
初めてにも関わらず、みなさん親切にお声掛けをして頂いたおかげで、
緊張しながら道場に入ったのですが、すぐにほぐれました。
せいぶ館の道場の雰囲気は、どこか懐かしさを感じさせる僕の好きな場所でした。
また稽古に行きたいと思っていますので、その時は宜しくお願い致します。

振り返れば、昨年は兵庫県の一連の合同稽古に加え、中尾先生お誘いの滋賀県合気道連盟講習会や
関西地区合気道合同研鑽会で、いろんな方々と合同稽古をさせて頂いて顔見知りも増えました。
それに一番感じた事は、いろんな方々と稽古する事で動きや思いが一人一人違う事に気付きました。
戸惑う事もありますが、相手の動きを感じたり体と頭で反応していき、稽古が終わってから、
じっくりと動きを思い出しながら、分析したりコピーしたりして、そのうち稽古している間に、
今までの自分の動きと新しい動きが融合され、また新しい進化した自分の動きになって、
自分の合気道スタイルになっていくんだなと思いました。

今年の正月には、本部で行われた行事で鏡開きのお祝いに行かせてもらい、
稽古はしていませんが、いろんな道場の方々とお近づきになれて、
初夏には、東京の方に稽古と懇親会に行く予定をしているので、
一度本部道場で稽古させていただきたいと、もくろんでいます。
これからも益々いろいろな方々と稽古して、少しでも皆さんに良い見本になれる様にがんばっていきます。

さて、今回は無事参段を頂きました。
中尾先生からのコメントで姿勢の事を褒めて頂きました。
実は、一年ほど前に加古川合気会の先生に少し姿勢が悪いと指導をされていました。
次の日から、試行錯誤をしながら常に姿勢を意識して合気道の稽古をしてまいりました。
その経緯があったので、姿勢のことを褒めていただけて本当に嬉しかったです。
しかし、これで完成型では無いので、このことに甘んじず益々精進してまいります。

最後に、まとまりのない文章になりましたが、
参段を認めていただいたのは、今まで出会った方々のおかげです。
この場を借りて、ありがとう御座いました。

Posted in 公式連絡 | Leave a comment

Yamaguchi-sensei no hana

IMG_1987.JPG

先生の庭に、この花が咲いていました。久しぶりに球根を買うてきました‥。

Posted in 公式連絡 | Leave a comment

Fw: 作文 gaku & huu

    合気道     gaku
 僕は、今年から中学生です。そして中学校には『部活動』がありますが、今入りた
い部がありません。 僕の行く中学校では、『外部』という制度があるそうです。そ
れは学校外でクラブなどに所属して活動している実績があれば外部としては入れると
いうものです。

そして僕は合気道をしているので、これなら続けて頑張れそうと思ったので、外部と
いうことで合気道を続けたいです。

    合気道    huu
お兄ちゃんとお父さんが合気道をしています。家の近くの友達も合気道をしていま
す。

お父さんがなにか運動をしなさいとむりやり行かされたので最初はいやだったけど、
近くの友達がどんどん昇級しているので僕も昇級したいと思いました。

Posted in 公式連絡 | Leave a comment

Fw: 作文提出kinos

>春の昇段審査にて無事に二段を取得する事が出来ました。 S,K
>
>
>高校2年から始めた合気道。最初は何か武道がしたい、合気道なら袴がはけるからかっこいい!という単純な理由でしたが環境にも恵まれたおかげと意地でも袴をはいてやるという気持ちで稽古を続けてきました。
>
>
>20代で初段を頂き、色々な講習会にも参加し、色々な方と稽古をしました。稽古をすればするほど上手い人に出会い初段がゴールではなくスタートラインに立ったんだなと実感しました。それ以降せいぶ館にも何度かお邪魔し稽古させてもらったり、また今年の二月に中尾先生のご好意でフィリピンに奨学生として海外稽古にも参加させてもらいました。現地での合気道熱に圧倒されいい刺激をもらい日本に帰って来ることが出来ました。
>
>
>二段を頂きはいはいをしていた赤ちゃんがやっと1人で歩けるようになった・・・というような感じですが1人前になれるようにこれからの1回1回の稽古を大切にし、これからの稽古に励んでいきたいと考えています。これからも自分を見かけたら稽古相手になって下さいよろしくお願いします!!

Posted in 公式連絡 | Leave a comment

Fw: 審査を終えての感想inou

「二度目の試験を終えて 」 四級 E.I

この度の審査で四級に昇格させて頂き、有難うございます。
今回の審査に向けてご指導を頂いた先生方や先輩方にも感謝しております。
入会してまだ1年も経っていませんが、自分なりにはよく続けて稽古に行けているなと思います。
運動不足解消で始めた合気道ですが、最初は目は回るし、肋骨は折れるし、全身アザだらけだし・・。基本的にやり始めた事は続ける方なんですが、この競技は寿命縮まらないか・仕事に差し支えがないかと不安に思っていましたが、気が付けば受け身もまあまあ取れる様になり、体にアザができる事も無くなっていました。
前回の五級の審査の時は、技術よりも「参加する事に意味がある」と気楽な感じで受けていましたが、今回は自然と、技を覚えるというより体の使い方を意識して稽古している自分に気付きました。
一つ一つの階級は単に「通過点」という気持ちではいますが、一つ階級が上がる毎に得るモノは大きいなと痛感しております。
次回は三級を目指しますが、その時に自分自身が人としてどう成長しているか楽しみにしながら、これからも稽古を続けて行きたいと思います。
今後ともご指導を宜しくお願い致します。

Posted in 公式連絡 | Leave a comment

Fw: 春季審査 感想文mor

『黒帯』 初段

この度、晴れて初段をいただくことが出来ました。
これまでご指導賜りました先生方、ならびに一緒に稽古していただいた皆様、本当にありがとうございます。感謝。

子供の頃、「柔道」には一級のさらに上に「そろばん」には無い「段」と言うものがあるのが不思議でした。
一番上は1でいいのではないか??
そう思っていました、

段位と級位の由来を調べてみても、将棋の世界から武道に広まったということ程度で、あまり明確な理由は見つかりません。

入門して4年と少し、初段、黒帯、袴を目標に稽古を重ねて参りました。
そして今、ようやくスタート地点にたどり着いたということ、黒帯を着けさせていただくことにどういう意味があるのか、おぼろげながらも理解することができました。

これからも、黒帯に恥じぬよう稽古に精進していく所存です。

今後とも、ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

Posted in 公式連絡 | Leave a comment